トップページへ戻る

使えるテク

題名

内容

クライフターンの追加情報 三都主かラウールで左向きにドリブルしてるときに、
1 右斜め下に切り返す
2 すばやく左に切り返す
2回目の切り返しがクライフターンになる。素早くかつカッコよくかわせる。キャプテン翼の「リバウールターン」に似てる?!
サイドでボールを奪うコツ2 相手がサイドライン際をドリブル突破してるとき、R2を押しながら付いていくと振り切られてもすぐ追い駆け可能。
例えば、相手が左サイドライン際をドリブルしている時、R2を押しながら相手に近づいく。自分は左サイド側に体を向けてついていく。相手がダッシュしたら自分もダッシュ。追いついたらまたR2を押しながらついていく。右サイドでも同じ。とにかく相手を外に外に追い出すかんじ。
かなり使えないテク スローインの時、ずっとだまっていると味方の選手がうじゃうじゃきてしまって困った事のあるアナタ!!!そういうときは一回フォーメーション設定へいってなにもしないで戻ってみてください!!味方がポツン。。。。1人だけ!!
サイドでボールを奪うコツ ボールを奪う時×ボタンを押さずに、相手についていくだけの方がボールを奪いやすい。
オーバーヘッドのコツ オーバーヘッドはパスされた人はしない。パスされた人にカーソルをあわせずに、パス弾道の通過点にいる人に速攻でカーソルをチェンジし、□を押すとオーバーヘッド!
ヘディングシュートのコツ ヘディングの時、□ボタン押しっぱなしは周知のテクだがそれだけでは入らない。
プラス、矢印上か下を押しながらヘディングすると入りやすい。
大蹴り出しドリブルの実践例 大蹴り出しドリブルはかなり使える!!ダッシュドリブル中、敵が向かってきた時、または敵と競り合あいの最中に斜め方向R1+R2を押す。するとかなり高い確率でディフェンスを置き去りにできる。R2の方向転換よりもスピードがあるのでかなり豪快!!
スルーテク 足の速い選手がDFを背負いながらボールを受けるとき、R1スルーしてすぐに反転ダッシュするとDFを置き去りに。さらにGKと一対一になりやすい。
知って得するテクニック インステップボレーをする時のコース決定の際、蹴りたいコースにナナメに十字(スティック)を入れてシュートすると低く抑えた地を這うボレーやゴロのボレーになります。
使えないけどリアルなテク 実際のサッカーでよく時間を使うプレーとして行われるコーナーフラッグの所でボールを止めて体を壁にするテクをこのゲームでも出来ます。やり方はコーナーフラッグの前でR1でボールを止めるだけ。でもあんまり使えない。
どうでもいいテク キーパーはロングパスフェイント(センタリングフェイント)でも反応して転ぶ。
使えないテク R2を押しながら「浮き球背中越し反転抜き」(ハイボールトラップ後にギャクに方向キーを入れる。)を行うと、意味不明の行動を行う!これは横からのセンタリングで行うとやりやすい。トレーニングで試してみよう!
20m以下のフリーキックに有効なテク 攻守レベルを一番守備的にすると、壁以外の選手がほとんどいなくなり、コースをふさがれずに済む。
高精度センタリング センタリングは前を向くより横、つまり真ん中の方をいったん向いてからあげると、低く速いセンタリングになり、ヘディングもあわせやすい。
常にループを狙おう ペナルティエリアの付近から、R1のループシュートをゲージ満タンでシュートするとよく入る。
もう一度基本を見直そう ハイボールのトラップの時、向きたい方向に十字キーを入れとくとそっちの方向にトラップします。(何気に使えます)
第二の壁を作ろう! 相手FKでゴール狙われそうな場合、壁のうしろで動いている選手をL1で何人も呼び寄せてゴール前に並べる第二の壁のできあがり。

欠点 見抜かれて近くの選手にパス出されるとどフリーでシュートをうたれる。
知らなかった人は必ず覚えるべし スローイン時に△ボタンを押すとスルーパスのようなスローインになる。相手を中央にひきつけておいて、ライン際にスローインしよう。
スーパーキャンセル あぁ・・ボールにに触らなければ俺のチームのコーナーキックだったのに・・・・・っていう経験ありますかぁ????そういう時はR1+R2押せば選手は止まってくれます!!
相手スローインを奪う! 対COMで相手スローインの際に相手の受け手の後ろについて十字キーの左右をゴニャゴニャ押すとすんなりボールを取れる。
近すぎるFKの決め方 18mくらいの正面のFKは、ちょい隅を下+○でゲージマックスにして打つとほぼ入る。
超ゴロシュート シュートを打つ際に、R2を押しながら□ちょん押しでごろのシュート。
スローインテク 自分がスローインの時、受ける選手の他にL1でもう一人呼び、L1を何回も押す。すると相手選手が混乱して一人フリーになるので、そちら側にボールを投げる。
意外なFKの技 ゴール正面25m付近からのFKを蹴る場合、FKを蹴れる選手であれば、蹴る方向を動かさずゲージを3/5くらいに調節しキーパーから遠い場所にキーパーから逃げるカーブをかければ高確率で入る。
ロングパスはピタっと止めよう! ロングパスを足で受けるときにタイミング良くR2を押すと足元でピタッとトラップする。
一度切り返してセンタリング センタリングを上げるとき、一度ターンをしてセンタリングすると、ゴール前でのマークが外れやすくなる。
ハイテクパス 走っている方向の直角のボタン(下に走っていたら右か左に)と○ボタンのロングパスを当時に押すと、よりボールの高さが低くトラップしやすいパスがでる。
ロベカルは逆に曲げろ! ロベカルは左ききだから普通は右にカーブをかけますが、ロベカルは左に曲げるのが得意。
トラップでかわす パスを受けた時、すぐ前にディフェンダーいると1トラップですぐ取られるが、R1をいれながらDFのいない方向に方向キーを押すと1トラップでかわせる。
相手コーナー時のキーパー操作 相手のコーナーキックの時、Δボタンを押せばキーパーがボールに向かい、キャッチするかパンチングしてクリアするのでほとんど入れられることはない!

↑しかし!
カーブがかかりやすい選手(デルピエーロなど)の時に、ゴールから遠ざかるようにカーブをかけられると、キーパがボールに追いつく前にヘディングなどをされてしまう可能性があるので要注意!
トラップが届かない時の悪あがき フライスルーや○パスを受ける選手があと少しのところでパスに届かないときは、なるべく早めにパスを受ける選手にカーソルを合わせ、R1を押しながらR2を押したり離したりして、十字キーで選手を無理やり操作すれば受け取りやすくなる。
相手のスローインを奪う スローインのとき(自分は守備側)、スローインを受ける選手の方向を押しながら左・右・左・右と小刻みに動かすと、素早く間合いが詰まって、うまくいけばそのままボールを奪うことができる。
キーパーの位置を常に把握しておこう! サイドのハーフウェイラインを超えてすぐのところで、ゲージ満タンでシュートを打つとたまに入る。
相手キーパーがペナルティーエリアの外側くらいまで出ていて、自分の選手がフリーでドリブルしていることが条件。 ちなみに僕の最高は55メートルです
ドリブル突破のコツ ドリブル突破の時に、R2を連打しながら、行くと、かなり、抜きやすい!
ゴールキックからのボールを支配する ゴールキックの時(特に相手キーパーから)、中盤でボールを奪う際に、キーパーがボールを蹴った瞬間からL1と□や×等を交互に連打すると2、3人が一斉にボールを奪いに行くので競り勝ちやすい!
キーパーが蹴ったあと、ボールがセンターラインあたりに行くまで2秒くらいの間、L1で選手の切り替えが可能なので、落下地点付近の選手数人が一気に行動出来る。
プレイスキックを蹴ると見せかけ、ドリブル技 FKまたはCKにおいて、蹴る直前にR2を押すと、蹴らずにそのままドリブルし始めます。(タイミングが難しい) 壁とGKが一時硬直するので、いきなりシュートなども狙える。

↑フリーキックをけった人が二回目に触ったら、間接フリーキックになる反則のはず。
まさか、これも、間接フリーキックがコンピューターに感知されないから起こるバグなんでしょうか?
アナログヒールシュート ゴールを背をむけるとシュ−トが難しい。そんな時、右スティックでヒールキックするとはいりやすい。
スラドリクロス センタリングを上げる際、中の方を向いて利き足のほうにスライドドリブルしてセンタリングを上げるとスピードやカーブがものすごいかかる。
スローイン時の立ち位置変更 タッチラインを割った直後に、左スティック+R1で、選手の立ち位置を変更できる。
ちなみに、選手交代が行われる時は不可。
エグいセンタリングをあげよう! センタリングを上げるときR1でボールを止めてから上げると(もちろんフリーで)、エグイくらいカーブがかかりターゲットの選手がフリーでヘディングなどをしやすくなる。
両足フェイントの使い道 使い所がないと思われがちな両足フェイント。
しかしうまく相手DFとの距離がギリギリのところで出すと、DFがその場でスライディングを繰り出し、簡単にかわせる(というよりよけてくれる)。
とっても大切な基本テク キーパーと1対1になった時、余裕があればキーパーに対して斜めに向くようにしてシュートを打つ。
そうするとインサイドでゴロのシュートを打ち、チャンスをしっかりものにできる。
相手のスローインを邪魔する! 敵がスローイングの時に、相手のちょうど後ろに立って、×と相手のいる向きの方向キーを押してプッシングすると、相手がボールを押してボールを外に出させることができる。
ロングボールの競り合いに勝つ! ゴールキックをして、ヘディングで競り合うロングボールが飛んできたときに、○を連打すると、敵の前にでて相手をヘディングさせずにトラップすることができる。
1ランク上のクリアテク 自陣からボールをクリアする時、L1押しながら○ボタン2回を押すと、中盤や前線の味方まで速いパスが出せます。
自陣ゴールを向いた状態でも使える技なので、□ボタンよりもかなり有効。
コーナーからヘッドであわせるコツ まず条件はキッカーは右コーナーだと左ききの選手!反対に左コーナーだと右ききの選手!
そしてロングパススピードが速くてカーブがまぁまがる選手!
たとえば右コーナーだとロベカルやミハイロビッチなどがベスト!
あげるときは上とR1を押しながらメーターは真ん中くらいで、ゴールの方向にカーブをかける!
するとかなりの確立でフリーの選手ができ、ゴールゲットできる!
マジで使えます!一試合3点取れる!
究極のカウンター @キーパーがフィードキックを持っている
A作戦でカウンターアタックを発動 という下準備をして
B相手コーナーキックの時△をずっと押してキーパーがキャッチする(ほぼ確実)
Cフィードキック→ 数的有利を活かしゴール!そのままもちこんでもよし。
一度止めてからロングパステク ドリブルしながら○でパスを出す→バウンドしてから普通に転がる。
止まっているときに○でパス→バックスピンがかかる。
よって、
ロングパス一本で突破を狙うとき→R1でボールを止めてから○ボタン!という使えるテク
コーナーを得るテク ゴールラインギリギリのところでR1でボールを止め、待機する。
すると敵がボールを外に出してくれる(100%ではないが)。  →コーナーキック。
かなり使えるテク
ペナルティエリアからの
ロングパス
L1ボタンを押しながらR3ボタンを押すと、みかたのペナルティエリアからロングパスをおくることができる。
クリアだと、どこにボールが行くかわからないけど、これだと自分の好きな方向へパスをおくることができる。
カウンターに良い。
フェイントからの連続プレイ フェイントからすぐに行動を起こすパターンを指に覚えこませる
□→×→□  →フェイントでキーパーを転ばしつつかわした後すぐにシュートを打ってくれるのでしっかりゴールをゲットできる。
□→×→×  →フェイントからパス!連続で入力することにより流れがよくなる
根性トラップ 最終ラインからのロングパスをうけるときなどにR1を押しながら追いかけるとトラップしてくれやすくなる
ループテク □→L1でもループシュートが打てる。 しかも勝手にワンフェイク入れてくれる。
いっきに加速してかわす技 シザース中R1押すと前に蹴りだす。サイドラインで使うと一気に加速すして抜き去ることができる
同じくシザース中R2斜め同時押しで斜めにかわせる
アウトサイドキックフェイント 右利きの場合
右向きに攻めてたら、キックフェイントする時正面向いて下押しっ放し
その応用で斜め向いてても切り返す逆に押せばできる
コーナーを直接決めろ 今回のウイイレでは、コーナーキックから直接ゴールが狙える。カーブ能力の高い選手のみ
ヘディングシュート □ボタンをタイミングよく押す→×
□ボタンを押しっぱなしにして待つ→○
R1?R2? R1押しっぱなしのクセがある人は要注意!
トラップの瞬間や切りかえしの時に常にR1ダッシュをしているとうまくいかない事が多い

特にR1押しっぱでロングシュートを打つと枠外が多いがR2だとだいたい枠内にいく
GKとの1対1には絶対R2でグラウンダー

普段R1押しっぱのクセをR2に変えるだけでずいぶん得点機会が増える
R2連打をからめた華麗なドリブル突破も可能
ゴールパターン例 サイドできりかえして中にスルーパスをいれるとゴール前に走りこんでいる味方が一瞬フリーになる
そこでダイレクトシュートを打つと結構入りやすい
フリーキックで使えるテク プレイスキックのときボタンを押しながらL2を押すとメーターを止めることができる。
L2を放すとまた動く。
距離が20m未満のフリーキックの時
ロベカルで壁がいないほうのゴール(キーパーが寄っている方)を
R1と上キーを押しながら強さ3分の1ぐらいで狙う!よく入るらしい!
キーパーのかわし方 キーパーと1対1になった時、方向キーだけで近づいていっいく(ゴールに向かって真直ぐがベスト)
目の前あたりでR1ダッシュで斜めに方向を変えると、キーパーのファウルを誘える
ファウルをとった場合、50%ぐらいでレッド、40%ぐらいでイエロー、10%でただのファウルになる(このデータは参考程度に)
単純にキーパーをかわすなら方向を少し早めにゴールに近い方向にかわす
ファウルも取りたいならギリギリまで粘ってゴールに遠い方向にかわす
マルセイユの意外な使い方 テクニックの低い選手がゴール前でマルセイユルーレットをすると失敗した球がそのままゴールに入ることがある。
キーパーがシュートを警戒していないからか意外によく入る。
ただし普通に蹴ったほうが確率は高いことは言うまでもないが決まるとうれしい!
PKを誘う ペナルティーエリア内で相手が寄ってきた瞬間→ダッシュ!!
PKになることが多い
パス、シュートゲージを止める方法 ゲージが出ている最中L2を押すとゲージが止まる
ボタンを押しっぱなしであればL2を離すとまたゲージが動き出す
壁下フリーキックのコツ フリーキックを打つときに上を押しながらちょこっとシュートボタンを押すと壁の下を狙える
シュートゲージが出ている時に、L2を押してゲージを止め(このときシュートボタンは押しっぱなし)
少し間隔を置いてから、L2を離すとゲージがあがり始める
こうすることで壁の選手のタイミングをずらし、壁の下を抜きやすくなります
20m以内であれば○ボタンと方向キー下のほうが決めやすい
フライスルーでのセンタリング フライスルーでのセンタリングにダイレクトシュートで合わせると結構うまくいく!
ヘディングで競る際の小技 中盤でロングボールを競る際、まだ画面に着地点が出てこないような状態で、R2+軽くボールが出た側方向を押すと、着地点の味方選手が一歩相手前に出て楽にヘッドでつなげる。
上手く行くとヘッドのつなぎだけで相手最終ラインの裏に出せたりとかなり使えるl。
ただ、方向キー入れすぎるとズレすぎて相手ボールになる。自陣Pエリア付近でやると思わぬ悲劇を生む場合も。
ここまでやるか? 黄色ケガを与えた相手選手がそのまま出場している場合、その選手に再度エグいタックルをかますと、かなりの確率で赤色ケガになる。
極悪ですがMLモードで相手主力を長期離脱させられたりするので、レッド覚悟で特攻しましょう。
Pエリア内スライディング Pエリア内なら真後ろから行かない限り、相当なタックルかましてもファールにならない。
もちろんその日の審判の状態を計算した上で、攻めのディフェンスを!
キーパーの小技 相手フリーキックのときに△を押していると、キーパーが落下地点に移動するせいか、ボールに早く反応して入りにくくなる
コーナー直接! コーナーキックの時十字キーの上を押しながらゴール側にカーブをかけて打つと、キーパーがボールを取れずにはじいてそのままゴール!!
ボールを蹴る方向をマスターすればほとんどの確率ではいります!
でも試合ではディフェンダーがいるので使えない・・・トレーニングモードで楽しんでください!!
大蹴り出しドリブル 進行方向に向かって斜め入れ+R1+R2で大きく蹴り出してドリブルします。
常に進行方向斜めで連続して出せます。 ダッシュドリブル中にR2+斜めとか、R1+R2押しっぱ+斜めでもでます。
フリーキックのコツ フリーキックの時、壁を越さずにキーパー側のほうでも強めに蹴ったら入る(外から巻くようにカーブをかける)。
ただし、シュート力と直接フリーキックの能力が高くないと入れるのは難しい。
センタリングのコツ サイドを駆け上がっている時、相手DFがラインを上げてきたらアーリークロスを!
ラインを上げずに引いて守ってきたら、ゴールラインぎりぎりまで切れ込んで、
マイナスのセンタリングをゴロで合わせる!
ドライブシュート 浮き球をトラップして、落ちる前にダイレクトシュートするとドライブがかかる!
対戦での必須テク ディフェンス時、スーパーキャンセルを使ってボールにタックルするのをやめ、相手のタイミングをずらす。
そうすることによって相手の裏をつき、ボールを奪う!

スーパーキャンセルはR1・R2同時押し
7はフライスルーが使える! ☆3つならかなり使えます。☆4つ以上ならあんましですが・・・
カウンター時、ハーフウェイライン前後で浮き玉スルーをすると、FWが1人抜け出しGKと1対1になります。
コツは、レーダーでFWとDFが重なったときぐらいにパスを出す。
ちょっと汚い技!? サイドライン上で普通速度のドリブルをしているとき、後ろからコンピューターが追ってくる。 追いつかれると思った瞬間低速ドリブルに切り替えると、かなりの確率で、背面スライディングをいただける。
備考・私は、今日、このあほテクを使い、10分で2人の退場者と、3枚のイエローを与えました(笑)
速くて曲がるFKを蹴る方法 蹴る前に上にずっとスティックを倒しておく。
□を押してゲージが決定したら、すばやく曲げたい方向(+斜め)に倒す。
相手の直接FKの時 操作できるDFを、キーパーがいないニアサイドに持っていくとクリアの確率が飛躍的にあがる。
CPU戦の時はあまり意味ないが、対人戦のときはかなり効果を発揮する!
スローインのコツ スローインのときに、L1ボタンを押すと受け手になる選手を変えられる。
受けての選手を動かし相手のゴール前に持っていくと、相手のDFラインも付き合って下がってくれる。
その後すぐにL1で受けての選手を変えてスローインすると、DFラインと中盤の間のスペースがつけて攻めやすい。
魅せるシュート フライスルーのセンタリングや、コーナーのこぼれ球などをR2を押しながらシュートすると、ボレーキックやダイビングヘッド、オーバーへッドを出すことができる。
早めにループを打つ! カウンター時などキーパーが少し出ているとき、ペナルティエリア前でループ1をゲージ3分の1ぐらいで打つとかなり入る。
正面ならほとんど入る。
この二つをマスターしろ ペナルティーエリア外からR2を押してシュートを撃てば低空シュート
一度蹴りだしてから蹴るとキャノンショットになる(R2を押して)。
マジ速いシュートを打つテク! まずL1を押して、その直後にシュート! (ループにならないように注意)
大きくターン R2を押しながらターンすると、大きく出してターンする。
いざというとき、コーナーフラッグ付近まで追い詰められたときなど、色々な場面で使える。
R2ディフェンス R2を押しながらディフェンスをすると前を向いたまま動ける。横に振られにくい。
効果的なセンタリング ○ボタンを2回押しのセンタリングを、ゴールラインぎりぎりであげるとDFにクリアされないので、1試合に2〜3点は確実にとれる。
※クロスをあげる選手はロングパススピードが高く、合わせる選手はシュートテクニックが高いとなおいい。
キーパーの小技 相手のシュートが飛んできた時、シュートがキーパーにくるタイミングで△ボタンを押す。
こうすると意図的にセービングができる。(押し続けるのではなくパッと1回だけ押す)。
高くトラップする技 浮き球をトラップするときにR1を押していると、ボールを高くトラップする。
ロングパス一発で決める! DFからのロングボールをうまくFWにあわせる方法
画面下のレーダーで、相手の最終ラインと見方のFWがかさなったときにロングボールをメーター満開で蹴ると、うまいぐあいにFWへわたり、そのままシュートできる。
ちょっとタイミングが遅くなると、オフサイドになるので注意!
ロベカルの
アウトサイドフリーキック
ロベルト・カルロスのFKで、アウトサイドにかけると他の人とは曲がり方落ち方が全然違う。
1ランク上のドリブルを目指せ ドリブル中にR1を押してボールを止め、進行方向を変えると素早く小回りで方向を変えれる。これで敵のプレスは結構かわせる。
R2のドリブル中に進行方向に垂直に方向キーを交互(例えばゴールに向かって進んでいたら↓↑の順)に入れるといい感じのフェイントが!
B級キックフェイント2種 @クリアフェイント 
DFがボールを持っていて相手が近くに来たときクリアボタン(□or○)→×と入力するとクリアフェイントをし、たまに相手がジャンプして止めようとする。それをあざわらうかのような技。
AL1ループも×でフェイントできる。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット