トップページへ戻る

疑惑の情報

★ここではみなさんから寄せられた疑惑の情報について審議していきたいと思います!

疑惑の内容

審議の結果

選手交代すると、かすかにだが音楽が流れるスタジアムがある。 音楽が流れるスタジアムがある。
いろいろなパターンがあるらしい。

追加情報
音楽はイタリアのスタジアムだけ流れる。 実際は効果音が流れた後にアナウンスで選手のファーストネームを言う。 例 トッティ アナウンス フランチェスコ 観客トッティ 
意味不明選手出現!!! いきなりMLをやっていたらバレンシアに「アングロ」という選手が出現しました!引退選手獲得なしでやっているのに、エディットでも作っていないのになぜ・・・・ 名前 アングロ 身長 180 年齢 15 利足 左 逆足 8 ケガ C 国籍 スペイン 能力 97、90、99、99、99、97、99、99、99、99、99、99、99、99、99、99、92、99、94、98、99、99、92、99、8、99、99、8 特殊能力 全て取得。 ポジション CF、WF、OMF、GK 選手の特徴 赤いふちのグラサンをかけている。 詳しい情報を!!! これマジです!!!!!!!
アングロ発生バグの発生事例が確認できました。まれに発生するようです。コイツに出会えた人はかなりの幸運の持ち主?

追加情報
えー・・・「アングロ」についての情報を読んだ後、MLをプレイしていると、何と!!! いましたいました、アングロが。能力値に関しては上の情報とはかなり違いはあったものの、とりあえずバレンシア所属の選手として、我がチームを苦しめてくれました。 個人的には、上に出ていた能力値はガセかな?なんて思ったり・・・ 自分の見た能力値は、せいぜい黄色い数値が数個・・・といったところです。 ・・・


追加情報
アングロについてですが、元々バレンシア(ナランハ)に居ますよ。能力はガセorバクと思われます。

追加情報
名前:アングロ(フルネーム:ミゲル・アンヘル・アングーロ) ポジション:☆CF、OMF 能力:オフェ77、ディフェ40、ボディバ80、スタ78、Tスピード82、加速77、レス73、敏75、ド精81、ド速82、パス精80、パス速77、ロンパス精77、ロンパス速75、シュ精83、シュ力78、シュテク72、フリ精80、カーブ64、へディ68、ジャンプ75、テク82、攻撃72、メンタル72、プレ安5、GK50、連係49、コン安4、逆5、怪我A、利き足右、26歳、フリキスタイルA、特殊ポジションニング、 です。元Uー23スペイン代表。
普通はキーパーの打つボールって味方の選手に渡りにくいですよね。 しかし、オランダのキーパー(ファン・ゼル・ハール)が打つと、そのボールは、ほとんど味方の選手に渡りました。 ほかにも、このようなキーパーがいたら、教えてください。 たんなるフィードキックと思われる・・
チラベルトはロングパスのゲージのたまるスピードが速い 保留・・・
中田英寿のドリブルモーションは違う 違う→80%
違わない→20% こんな結果・・
コンピューターにヒールリフトをやられたのですが、やり方を知りたいです。最初はサンターナターンかと思ったのですが、状況が違いました。相手DFが見方からゴロのパスを受けて切り替えしたときに背後からボールが出てきたのです。審議してください。 存在しない
ボレーシュートを蹴る時に□を押した後、すぐににL1かR1を押すとダイレクトループシュートが蹴れる。 蹴れる。
フリーキックの時アナログを押し込んでカーブをかけるといつもより曲がる 通常の十字キーを使うよりも左のアナログスティックを使った方が、強くよりカーブのかかるキックが蹴れます。 強めの場合はR1も同時に押せば判りやすいと思います。 それでも区別がつかないなら、ペナルティエリア付近からのフリーキックで、 通常どおり十字キーの下を押すシュートと、 アナログスティックを下に倒しR2を同時に押しながらシュートを打ってみましょう。その違いがハッキリわかると思います。 ちなみにカーブをかけるときは、アナログスティックを上か下に倒しながら□ボタンを押してゲージを溜めている間に すばやくそのまま曲げる方向に倒せばきっちり曲がります!
サイドからセンタリングを上げる時に、たまに選手が中をチラ見することがあるが、チラ見した後のセンタリングはかなり精度が高い。
チラ見してからのセンタリングは精度が上がるらしい。サイドを突破した時は選手の顔に注目!!!
あやふやなんですが・・・できれば審議していただきたいです。
カーン固有について
カーンは片手でボールをセーブすることがある。
他の選手ではみたことないので是非審議お願いします。
片手セービングはカーン以外のキーパーでもやります。
移籍してきたばかりの選手でまだ連携が低いときゴールを決めても誰もよってこない。 意見がまっぷたつに分かれたため、保留とさせていただきます。
カーンのパントキックは通常より高く飛ぶ。 これはカーンのみの固有キックで通常より高く上がる。
メリットはさほどない。
前半終了時や試合終了時にでる試合詳細で得点状況と言うものを見たときPKを決めたときも移動距離が11メートルになっていました。これはPKのキックの助走距離か?PKになるまでにドリブルしていた距離か?・・・ PKを蹴る位置からゴールまでの距離らしい
ファウルした後カビラさんが「ここでカードが出てしまうのか〜!?」と言うとかなり(絶対?)の確率でカードは出ない。 この場合、カードが出る確率はかなり低いが、まれに出る事もある。
後半ロスタイムになったとき 敵チームがボールを持っているときだけ 長くなります。そして、ボールをとると 即笛がなります。あきらかにおかしいです。これでのせいでドーハの悲劇的なことがたくさん起きました。解明お願いします。 イマイチ結論がでませんでした。

参考意見

これはホームアドバンテージが働いていると思います。 ホーム(前半に左から右に攻める側)が後半ロスタイムにボールを支配しているとき、相手側ピッチにて攻めているとき(特にペナルティエリア付近)では、ほぼ試合終了にはなりません。 しかし、途中でパスカットなどボール支配がビジター側に移った時点で終了となります。 この「7」からホーム有利になったとおり、スライディング判定、カード判定などと同様にロスタイムを多めにとるというのも「アリ」になったのではないでしょうか?

疑惑の情報内では「敵チーム」とありましたが、これを「ホーム側」と書き換えればよろしいかと思います。 CPUばかりロスタイムが長いわけではないのです。P1側でも長くなります。 ちなみにP1vsP2でもホームがどちらかでホームの方がロスタイム長いです。 友達とやるときは最初の設定でホーム側にしておけばいざというとき有利!?

後半ロスタイムの長さは通常のリアルの試合でもよく見られる現象です。 ロスタイムになった時点でどちらかがラストチャンスの機会を得ることができるだけです。それがたまたま相手側であったり自分側であったりしますが、仮に相手側がロスタイムになった時点で攻めている場合、その攻めがすぐに終わればアドバンテージが自分側に移り逆に攻めることができます。どちらも攻めずに中盤で奪い合いをしていれば2〜3回の奪い合いで試合終了になるようです。そういった意味でこれは審判の裁量(サジ加減)を忠実に再現しようとして起こる現象だといえます。 最近はリアルの試合での審判は、よほどゴール前でないと自分の時計通りにロスタイムが終わると試合終了の笛を吹いてるみたいですけどね。
確率はとても低いがゴールを決めた後、
かびら:中西さん、やっぱりシュートは・・・
中西:□ボタン!
という実況が流れる事が極々まれにある。
○この実況は存在する!
たまに選手入場の時親指と人差し指で鼻ほじっている時がある。 ×そう見えるだけ(確証はないが・・・)
自分が、良いクロスをあげると、川平さんが 「もぉんのすごいクロスッ!!」 と言ってくれる。言われると嬉しい。 普通に言う!
キーパーのゴールキックのときにける直前にスーパーキャンセルするとキーパーがドリブルする。 この情報は正しい!
ラウールの指輪にキスとアンジョンファンの指輪にキスは微妙に違う?
違う。
30分でやった場合ゴールシーンしかハイライトで流れない。 ×この情報は誤りである。
おかしい!アフリカの国や、アジアの国のサポーターがみんな白人だ! 結論→皮膚の色で人を分けるのはやめましょう!
育成選手は1度とっても、放出すればもう一度育成できる ○できる!
実況で凄いプレーをすると 中西が「私もああゆうプレーをした時も ありますよ」と、いう。
圧倒的にガセという意見が多いが、聞いた人もいるので保留とさせて頂きます。
審判によって、ジャッジのうまい下手がある。
全部で16人いてそれぞれ名前があるらしい(トーレ・鈴木・姜など)
ジャッジには個人差がある。
コンピューターは、プレイヤ−がフリーでサイドを走ってると足が速くなる まっこうから意見が対立!答えを出すことができませんでした。
ペナルティイエリアのギリギリ外でファールされたら、「もはやギリギリじゃん」と解説! 信用できる情報がありましたので、真実とさせて頂きます。
WE7でこれはバグではないかと思うことがあるのですが、オフサイドの反則を取られた後のリスタート位置が間違っていると思います。
ルール上、オフサイド時のリスタート位置は、オフサイドとなった瞬間の最終ラインの位置のはずです。(線審が旗を揚げたところ。リプレイ時に黄色いラインが引かれるところ)
しかし、今作では笛を吹かれた時にオフサイドポジションにいた選手が位置になっています。
そのため、DFのクリアボールで前に大きくけりだした時はFWが触った(触りそうになった)ところまで戻されてしまいますし、戻りオフサイドの時はハーフラインを超えることもあります(オフサイドはチームのGK以外の選手が全員ハーフラインを超えた時には発生しない)。
これはバグではないでしょうか?
オフサイドの反則のリスタートは、オフサイドになった選手のいた位置です。
だから、投稿者の方のルール解釈が間違っていると思います。 最終ラインからのリスタートは、プロの試合でも行われていますが、それは、スムーズランニングの一環で、実際のルールとは違います。審判内で、懸念されている問題です。


またゴールエリア付近でオフサイドorハンドorファールをした際に、ほとんどゴールキックの位置にボールを置かれてキックされますよね。その辺はおおまかに設定されてるんでしょうかね?

ゴールエリア内のリスタートについてご説明します。
ゴールエリア内で、攻撃側のファールがあった場合、ゴールエリアのどこからけってもよい(=ゴールキックと同じ)となっています。 一応、ゴールキックと違って、オフサイドはありますが、WE内では関係ないと考えてよいでしょう。
WEではオフサイド以外の間接フリーキックがないと思うので、蛇足ですが、攻撃側の間接フリーキックは、ファールされた位置からタッチラインと平行に移動したゴールエリアを示す線上から行います。
ラウルがVゴールを決めたら人間ピラミッドをする。 審議の結果、ラウル以外の人でもやるらしい!
ということで却下となりました。
キックオフの時に、選手の片方が円形脱毛症のようになる時があります。私だけでしょうか?
レア情報にある旋毛と同一と判明!
選手の股間にボールが当たると 苦痛の顔をする!
この情報は正しい!
多くの人が苦渋の表情を見ている。
試合中(僕の場合はMLでした)に味方のチームの選手がレッドカードで退場したあと、点を取ったり、支配率を上げるなどしていると、ジョンカビラさんが「選手が1人減ってから動きが良くなってきましたねぇ、中西さん」というような実況をする。
この実況は存在する!
ここに取り上げた事自体間違えでした・・・。
バグです!試合終了直後、勝ったチームの選手の顔がみんな険しい顔になりました。 口を大きく開けた顔(ヘディング、セービングの瞬間の顔)です。最初だけかと思ったら、ずっとその顔でした。 判定不能!
情報提供求む!
ファールを受けた時に観客がブーイングをしたら、カードが出る。 そのとおり!
選手の動きのスピードが対人戦と対CPU戦では 対人戦のほうが速い。 選手のスピードはどちらも同じ!
ただ対人戦は相手が激しいプレスやダッシュドリブルを多様すると速く感じる。
スールシャールがこぼれ玉をインサイドぼてぼてボレーで決めたんですが川平さんは「ボンバーヘッド!!」と言いました
スールシャールの固有バグ実況ではないが、実際に言うらしい。
バグ情報に掲載決定!
マスタリーグで、デルピエロとルイコスタが若返った!!すると能力がかなり上がっていた! ガセ情報とさせていただきます
1対1の後半、相手シュートとがバーに当たった瞬間!
そのボールがバーにのかってしまった。
そしてGKのバルテズが精一杯ジャンプしているのにとどかない!
しかも反復運動(ハイボールを捕るセービング)。
そして後半が終わってしまった。。(泣笑)
真実と決定!
疑ってすみませんでした・・
対ユーヴェ戦で相手GKブッフォンが重傷で退場。
控えのGKに代えてくると思いきや・・・なんとデルピエロがGKとして出てきた。
審議の結果
この情報は真実ときまりました!
一人の選手が二点入れると中西さんがよく 「今日は切れてますねぇ!」 という。 また3点ならたまに 「キンキンですねぇ!」 という。
この情報は正しい!
マスターリーグでいつものように試合を始めると、なんといきなりcomとの協力プレイで始まる。
プレイヤー設定を見てみてもいつもどうり。その試合はもうどうすることも出来ません。モードセレクトに戻るでもう一度やると直ってます。
同じバグ体験者が12人いたので
真実!
マラドーナで直接フリーキックをゴールするとカビラが「我らの偉大なるレフティー」と言う マラドーナの固有実況ではないと決まりました。
とんでもないバグがあります! マスタリーグで5シーズン目なのですがマスターズカップに出れません!ちゃんとD1カップ優勝してるし、チャンピオンリーグにも優勝してるんですがマスターズカップには出れないのです!こんなバグはあるのでしょうか!? D1、チャンピオンシップ、どちらにも出場しているとマスターズカップはでれない。
マスターズカップに出たかったら、どちらかのトーナメントで負けるしかない。
川平さんが実況してるときにいきなりシャックリらしきものをしました。「ヒィッ」と。 川平さんのしゃっくりを23人の人が聞いたことある!
よって真実とさせていただきます。
???なバグ。 ML初戦の後半に、疲れたミナンダを交代させようと思いました。
そこで交代要員のオストバウトの調子はどうかと思いR1を押してビックリ!な、なんとオストバウトのスタミナメーターがいきなり空なのです!もちろん交代はあきらめました。
怪我あがりの時によく生じる!
バグではない。
バグ情報!たまにシュートを打って(角度の無いところから強烈に)コーナーフラッグにあたると、「ポストに当たったー!! 」という。
バグ情報として認定されました。
小野がロングパスするとベルベットパス(バックスピン)になって、転がらない(ボールがついた後のランが少ない)。 小野固有の現象ではありません。
試合前のフォーメイション作成のメンバーチェンジ時にしか表示されないデータがあります!
ゴールキーパー能力やパスカットの能力、タックル精度、コーチング等、主にディフェンスに関係のある能力です。
これらはエディットでは変更できません。(ていうか表示されません)しかもエディット選手のこれらの評価は一律「ー」であり、未知数なのです。誰かこれらの能力のエディットの仕方等しっていたら教えて下さい。
日本代表選手のみのパラメータ!
オオナタ(小野)がサイドからセンターリングをすると、蹴った瞬間に「良いと思いました!」
って解説の人がいいます。実際わけわかりません。
同じ解説を聞いた人がかなりいるので採用させていただきます。
ただし、オオナタの固有解説ではないと思われます。


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット