6FEとの違い

題名

コメント

ボールに重さが感じられる ボールを扱う時にボールの重さがずっしりと伝わってくる
ロングパスが扱いやすくなった 6FEより飛距離や方向調節がしやすい
サイドチェンジが容易 逆サイドアタックはかなり使える
パスでの組み立てが重要になった ロングパス・ショートパスを巧みに使いリズムよくパスをまわそう
シュートまでもっていきにくい レーダーを確認しつつしっかり攻撃を組み立てないと得点まで至らない
テクニックのバリエーションが増えた 細かいテクニックをしっかりマスターしよう
イエロー・レッドカードが出やすい スライディングの多用は危険
ハンドの反則がとられる
審判が反則を流すことがある 反則を流した時は画面左上に黄色い人間マークが表示される
ホームとアウェイだと審判の判定などに差が出る よってマスターリーグのカップトーナメントではホーム&アウェイ方式になった!
試合中に選手の交代があると歓声が起こる!! ホームかアウェイかで歓声が違う
AFシステムが進化 プレイヤーが動かしていない選手の動きがより高度になった
BBユニット対応 オンライン対戦はできないがチャレンジトレーニングの記録をアップロードして競い合うことができる
スタジアム数増加 14種類→20種類に増えた
観客がいつも満員ではない? チームの成績や状況によって変化
エディットモードのモンタージュ機能 モンタージュ機能とはパーツを選択後、角度や大きさ、位置などの数値を微妙に調節できる機能
ユニフォームもより細部まで作り込めるようになった
試合中に選手が給水をする ただそれだけ
よりリアルに! タンカで運ばれたり、頭に包帯を巻いてプレイする選手も!
選手検索機能 これはかなり便利!ポジション検索、値段検索、身長検索など細かい検索が可能
重症と軽症 怪我が重傷だと今作では担架が出てくる。疲れが蓄積されてると重傷になりやすい。

トップページへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット